担当者会議記録

担当者会議原本


皆さんこんにちは、たそがれ一茶でございます。


今回は、サービス担当者会議記録となります。


サービス担当者会議の要点記事より まとめ

1、流れを書いたレジメを作る
2、介護保険者証の確認をする。
3、本人様、同居ご家族の現状のせつめいと希望の確認
どのサービスを使い、どんな支援をするか?(いままで、どのサービスを利用して何をしていたかの確認)なぜ、それが必要なのか?
どんな課題が残されているか?
4、事業所の意見聞き取り
5、計画書のサインを書いて頂く事と利用票の交付

以上がサービス担当者会議の流れになります。今回はそれを記録に残す作業を行いますが、実際の会議の内容をすべて記録すると膨大な量になる為、様式に沿って要点のみを記載していきます。


記載事項

担当者会議①

上記赤枠①の利用者名、作成担当者名 作成年月日 開催日 開催場所 開催時間 開催回数の記載となります。

ここで注意するところは作成年月日の記載日は、サービス担当者会議当日か、それ以降の日付となります。

また、開催回数についてですが、こちらも解釈は異なりますが、初回から通算してカウントする場合と、認定期間中の開催回数としてカウントしていく場合があります。私の場合は、認定期間中の開催回数をカウントしています。

会議出席者


こちらは、所属(職種)と氏名となります。参加者を記載するため、電話連絡や照会(参加
が出来ない人はあらかじめ意見を聞いておかなくては、いけません)の人は記載しません。

ちょっと大変なのは、所属(職種)の欄が狭く、全部入らない時があります。短縮で記載するか、PCの場合はフォントを小さくするかで、記載します。もしくは、事業所名のみの記載をしますが、その場合は行政より指導がある場合があります。


検討した項目

こちらは、検討の項目を書きます。
例として
①介護保険者証の確認
②本人家族の希望
③サービス内容の確認
④結論
等の記載でかまいませんが、優先順位の高いものから番号を振ると良いと思います。


検討内容
ここでは、基本検討内容を記載しますが、なぜか、この欄に本人、家族の意向が無い場合は、行政より指導を受けてしまいます。
※集団指導の際等にも、記載するように記載してある自治体もあります。

この記載と検討した内容をなるべく、優先順位の高いほうから記載をしていきます。
また、サービスの利用についての理由もこちらに記載をしておくとよいでしょう。

結論
こちらは、検討の結果決まった事を記載します。ただ、単純に決まったサービスを書くのではなく、サービス利用事業所の加算等の詳細も記載しておくとよいと思います。

また、ケアマネジャーとしてこの理由から、このサービスを位置づけた等と判断した事等も私の場合は記載をしています。


残された課題(次回の開催時期)

残された課題の欄には、その利用者様が本当は、使った方が良いと思われるサービス等があり、しかし、使えない理由等の記載や今後の見通しの状況等の記載を行います。特に主治医の意見書に必要な医療サービスの記載があった場合は、必ず、検討した内容を記載した方が良いと思います。支援経過に残す方法もあるとおもいますが、こちらに記載した方が、スッキリして良いと思います。

なお、根拠として、

指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準
(平成十一年三月三十一日厚生省令第三十八号
(指定居宅介護支援の具体的取扱方針)
第十三条  
二十  介護支援専門員は、居宅サービス計画に訪問看護、通所リハビリテーション等の医療サービスを位置付ける場合にあっては、当該医療サービスに係る主治の医師等の指示がある場合に限りこれを行うものとし、医療サービス以外の指定居宅サービス等を位置付ける場合にあっては、当該指定居宅サービス等に係る主治の医師等の医学的観点からの留意事項が示されているときは、当該留意点を尊重してこれを行うものとする。

とありますので、主治医が必要と認めたものは、原則、尊重して行うもの、なので、サービスの位置づけを行わなければなりません。

でも、利用者様や家族がいやだと言った場合は、できないので、言い訳をこちらに記載します。

例えば、

通所リハビリの必要性が主治医よりあったが、本人様の拒否が強く利用には、至らない結果となった。今後も、状態を見ながら、随時検討をおこなう事で、本人、家族と確認を行った。

といった、感じで私の場合は言い訳をしてます。

次回の開催時期については、原則、介護保険の認定が切れる頃と、本人様の状態が変化し、サービス内容が変更となる時の2点となります。


まとめ

会議記録に必要な点は
①検討内容には、本人、家族の意向を記載
②サービスを導入した理由の記載
③主治医の意見書の中の意見についての検討の記載

があれば、十分と思います。あとは、項目に沿った内容の記載で大丈夫です。


関連記事


新人さん向け

・新人ケアマネジャーへ
・新人さんの就職
・入社1か月目の業務について 
・入社2か月目~3か月目について

具体的な仕事内容

・支援経過の書き方について
・ケアプラン「1表の書き方」について
・ケアプラン「2表の書き方」について
・ケアプラン「3表の書き方」について
・会議記録について
・モニタリングについて
・サービス担当者会議について
・給付管理(実績確認、請求業務)

・貧乏ケアマネジャー たそがれ一茶のQ&A



にほんブログ村


たそがれ一茶は頑張る人を応援しています。資格の無料資料請求はこちらから


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。