FC2ブログ

入社1か月目の業務~新人さん向け




皆さん、こんにちは、たそがれ一茶でございます。


本日は新人ケアマネさん様のNo,3です


さぁ、研修も終わり、無事に就職できた皆さん!

就職おめでとうございます。

この記事は、就職ひと月目の仕事内容についてです。

ひと月目の仕事といっても、退職の引き継ぎがある方と増員の為、少量の引き継ぎが有る方では、仕事量に差があると思います。

ちなみにみなさんは、1日から入社を想定しています。

まずは、この引き継ぎからですが、たぶん月の1日に入社した方はすぐには無いでしょう。

というのも、ケアマネジャーは、先月の「給付管理」をしなければなりません。
ほかにも「実績」とか「請求」等の言い方をしますが、ようするに先月の利用者様の介護保険サービスをどれだけ使ったかの確認と、ケアマネジャーの仕事の請求業務を行うわけです。一般的に国民健康保険団体への請求は10日までです。ちなみに、これは、行政にもよりますが、予防給付や生活総合支援事業等の要支援の利用者様の請求はもっと早く出さなくてはいけません。

その為、1日~3日ぐらいまでは、この仕事が有る為、ケアマネはこれに早めに取り掛かります。10日までで、いい訳ですが、皆さん早く終わらせたい訳です。

なので、これが、終わってから、やっと新人さんの教育でもするかとなります。また、引き継ぎでも行こうかとなります。

ちなみに、私等は、この1日~10日までの間に溜まった書類を作ったりするので、この期間はPCの前でひたすらキーボードを叩く事が多い時期です。

で落ち着いてたら、引き継ぎが始まります。


引き継ぎといっても、先輩の後ろをついて回るだけですよね。でも、帰ってから何をするの?といった感じでしょうか。

ということで、まずは、帰ってから、確認する事は、「支援経過」は誰が書くことになるのか?です。ちなみに、先輩が書く場合、自分が書く場合、両者が書く場合が有りますので、
そこは、先輩に確認をしてみましょう。


で、引き継ぎが終わると、不安になることが幾つかありますよね。

そう、利用者様を覚えられない。家を覚えられない。

昔は、ゼンリンの地図なんかで、その人の家までを帰って必死に覚えたりしていましたが、今では、そんな苦労はなくなりました。

ケアマネ、必須アイテム



スマホのグーグルマップですわ



これなら、住所さえわかれば、どこでもいけます。結構細かい番地も把握してくれるので、先輩と行ったときには、グーグルマップに表示されるか、確認しましょう。


ちなみに、スマホ無いよ!って方


たぶん、職場にゼンリンの地図があると思うので、確認してみてください。


ちなみにパソコンさえあれば、グーグルマップは使えるので、それで確認する手もあるし、
アナログなら、帰って、もう一度行ってみると良いですかね(―_―)!!


ちなみに、私が新人の頃は、スマホなんてなかったので、帰ってもう一度自分の車で向かってました。



というわけ、引き継ぎを終えて、支援経過を入力した方は、自分の担当の利用者様となるわけです。ちなみに、なにも無い方は、この引き継ぎの訪問と支援経過を書いて、あとモニタリングという用紙を書くとその月のその利用者様への仕事は終わりです。


しかし、たぶん全員が、引き継ぎで終了にはならないのです。なぜなら、その月で、終了となる方は、「サービス担当者会議」なるものをしなくてはいけないのです。


サービス担当者会議とは?


たとえば訪問介護の責任者やデイサービスの相談員、福祉用具相談専門員等の仕事をした事がある方はなんとなくイメージが湧くと思いますが、


私の様に、施設職員からケアマネになった人は、名前は知ってるけど何するの?


って感じですよね。

私なりの解釈では、「サービス担当者会議」っていうのは、居宅支援事業所(ケアプランセンター)では、この利用者様は、今から、このサービスを使いますよ!っていう宣言を行う場所の事です。つまり、新しいサービスを導入するときや介護保険者証の認定が切れて、新しい介護保険者証が届いたとき等は、この「サービス担当者会議」をやらなくてはいけないのです。

ちなみにサービス担当者会議については、こちらの別のページでご案内いたします。
後、このサービス担当者会議には「ケアプラン」を準備しなくてはいけない(厳密にいうと強制ではない)ので、ケアプランの書き方も

一番下

をご覧ください。

おそらく、引き継ぎの場合は、この更新の担当者会議をやる場合がほとんどだと思います。

時々、サービスの新しい物を導入する方(例えば、訪問介護やデイサービス等)の方の担当者会議をお願いされる事があるかもですが、正直、新人のケアマネに引き継ぎを終えたばかりの状況でサービス担当者会議はかなり、ハードルが高いと思います。

しかし、この更新の担当者会議も新人ケアマネにはハードルは決して低い物ではなく、実際私もこの一番最初のサービス担当者会議は、苦労した思い出が有ります。

私が、新人さんを教育するときには、よく、このサービス担当者会議のロールプレイングをするのですが、あとあとやって良かったという声を聴きます。先輩に時間が有りそうなら是非お願いした方が良いと思います。

そしてサービス担当者会議が終わると「サービス担当者会議記録」の作成があります。


後は、モニタリングとなりますが、モニタリングも詳細はこちらの別のページで書きたいと思います。


このモニタリングまで終了すると最初のひと月目の仕事は終了となります。


極力根拠も込めて、書きますが、ケアプランのチェックは、各地方自治体、都道府県の為、若干の違いがあると思いますが、全国共通部分については、しっかりと記述をしていきます。

↓こちらクリックをお願いします。切実です(T_T)




関連記事


新人さん向け

・新人ケアマネジャーへ
・新人さんの就職
・入社1か月目の業務について 
・入社2か月目~3か月目について

具体的な仕事内容

・支援経過の書き方について
・ケアプラン「1表の書き方」について
・ケアプラン「2表の書き方」について
・ケアプラン「3表の書き方」について
・会議記録について
・モニタリングについて
・サービス担当者会議について
・給付管理(実績確認、請求業務)

・貧乏ケアマネジャー たそがれ一茶のQ&A



にほんブログ村


たそがれ一茶は頑張る人を応援しています。資格の無料資料請求はこちらから


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。